FAQよくある質問

事前について

英語の翻訳・通訳について
講習修了時に記入していただく登録用紙はLSVT Global(アメリカ)が管理するため、英語での記入となります。病院名や住所の記載についてあらかじめお調べになりご用意ください。
病院名の英語表記については法人の事務へ問い合わせたりインターネットを活用し、事前にご準備の上でご登録ください。特に『法人』等の英語表記について解説してあるインターネットサイトもございますのでご参照ください。事務局では対応しかねます。
キャンセルについて
キャンセルはお問い合わせフォームからお知らせください。
申し込みから5日以上たっても入金が無い場合や、キャンセルの連絡が無い場合は、申込時にいただいたご職場・ご自宅の連絡先へ事務局から直接お電話する場合があります。ご了承ください。
申し込みから入金まで5日以上たってしまった場合でも、「自動キャンセルとはなりません」。また、連絡なくキャンセル料発生の規定日に達してしまった場合は、講習会の準備の都合もあり上記のキャンセル料を請求する場合があります。ご注意ください。

受講者の都合によりキャンセルされる場合、ご返金額から以下の手数料をご負担いただきます。
あらかじめご了承ください。
• キャンセル手数料 2,000円(税別)
• 振込手数料 400円(税別)

キャンセル料の発生時期について
開催日1ヶ月前~募集締め切り日のキャンセル → 参加費の50%
募集締め切り後のキャンセル(開催日3週間以内) → 参加費の100% 
キャンセル料のご返金について
キャンセル規定日に至らない時期のキャンセルに関しては、基本的に全額を返金いたします。
返金処理する場合には、キャンセル手続き料(¥2.000税別)と返金時の振込手数料を頂戴した上でご返金いたします。ご了承ください。
キャンセル時の代替え人について
止むを得ない理由で申込者本人が参加できなくなり、同法人等から代替え人が参加可能な場合は、振込いただいた受講料をそのまま代替え人の受講料にあてることは可能です。
お問い合わせフォームにてご相談ください。
キャンセル待ちについて
定員に達してしまった場合のキャンセル待ちについて、受講日の1か月前までに空きが出た場合に、お申込みいただいた順でお声掛けさせていただきます。ご了承ください。
参加費用の入金について
振込手数料については参加される方・団体でのご負担をお願いいたします。
同一法人から複数人分の参加費を振り込みされる場合は、必ずその旨をご連絡ください。照会作業が難しくなりますのでご協力ください。
また、事前に登録した振込名義と違う名義での振り込みをする場合も、その旨をご連絡ください。
参加費用の入金が遅延する場合について
振込期限までにやむを得ない事情で入金できない場合は、以下の2点をお問い合わせフォームにてご連絡ください。事務局から折り返しご連絡させていただきます。
  • 遅延する理由:職場の事務処理の都合など
  • ご入金時期:振込可能な時期の目安
受講資格について
受講資格者は以下の通りです。
  • LSVT BIGの場合:理学療法士、作業療法士のみ
  • LSVT LOUDの場合:言語聴覚士のみ
特別な受講例
  • 医師のLSVT BIGやLSVT LOUDへの参加は認められています。その場合、受講後の認定はされませんことを予めご了承ください。一度ご連絡いただけますと幸いです。
過去にお断りさせていただいた資格例
  • 柔道整復師、健康運動指導士、看護師など
資料のダウンロードについて
入金確認ができ次第、学習課題がダウンロードできるアドレスをお伝えします。
万が一ダウンロードがうまくいかない場合は、お問い合わせフォームよりお知らせください。別の手段でお伝えします。
事務局からの連絡が無い場合
事務局からの返信について、下記の日数猶予をいただきますのであらかじめご了承ください。
  • 「申し込み時の自動返信メール」=即日返信
  • 「入金後の確認メール」=7日程度
  • 「お問い合わせフォームからのメール」=7~10日程度
上記の日数が過ぎても事務局からの返信連絡が無い場合は何らかの「メール不具合(受診フィルター設定など)」や「参加登録時のメールアドレスの入力ミス(スペースやスペル)」「スマートフォンアドレスの利用(スパムメールとして認識されやすい)」が考えられます。今一度、ご自身のメール環境や登録メールアドレスをご確認の上、お手数ですが再度お問い合わせフォームよりご連絡ください。
申し込み時の名前表記
結婚、入籍によりが姓変わる予定がある場合、受講時のお名前でご登録ください。
問い合わせについて
お問い合わせは「お問い合わせフォーム」をご利用ください。
お問い合わせは基本的にメールのみで対応いたします。
また、問い合わせメールへの回答は事務局の都合上、メール担当者がまとめて対応することとなります。お問い合わせから7日以内にはご返信いたします。ご理解ください。
登録内容について(修正)
登録内容の修正については、お問い合わせフォームから修正箇所と修正内容をご指示ください。
よくある修正内容としては以下のものが挙げられます。
  • 連絡先電話番号
  • 登録住所
  • 振込名義
  • メールアドレス(*登録時に間違っていると事務局からのメールが届かないことがあります。くれぐれもご注意下さい。)
入金確認について
入金確認には、1週間程度のお時間をいただいております。また、入金やお問い合わせが多数の場合は、さらに数日の猶予をいただく場合があります、ご了承ください。
  • 入金が反映されるまでの銀行システム上のタイムラグのため。
  • 会計担当スタッフが週に2度の作業でまとめて確認しております。
  • 確認後、メール担当スタッフによりみなさまへ確認完了メールを配信しております。
予習課題について
参加費用の入金後にお伝えする予習課題は英語版のみとなります。事務局からの翻訳サポートはありませんのでご了承ください。
また、予習研究論文の事前学習に関しては任意ですが、よりよい内容理解のためにも予習をおすすめしています。ご自身のご都合に合わせてご活用ください。

当日について

アクセスについて
会場へは、JR新小平駅またはJR萩山駅より徒歩にてお越しください。詳しいアクセス方法については、国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センターのホームページ(https://www.ncnp.go.jp/access/index.html)でご確認ください。また、ご入場の際は正面玄関のみをご利用ください。他の入り口は施錠されている場合があります。
英語の翻訳・通訳について
当日の講師による講習内容は逐次通訳いたします。資料・試験問題はすべて日本語訳となります。
会場の様子について
上履き等は必要ありません。
クロークはございませんが会場は広いので大きな荷物(旅行キャリーケースなど)を置いておくスペースはございます。
更衣室はございません。
近隣に飲食店やコンビニエンスストア等はございません(昼食はご用意してあります)。
宿泊について
会場となる『ユニバーサルホール』には宿泊棟がありますが、本研修の受講者は利用することができません。
宿泊が必要な方は、お手数ですがご自身で近隣のホテルなどをお手配ください。
食事について
会参加者の昼食(お弁当)は全員分ご用意してあります。昼食代は受講料に含まれております。
タイムスケジュールについて
申し込み要綱に時間割表が記載されていますのでご確認ください。
なお、お帰りの交通機関はお時間に余裕を持ってご手配ください。
認定試験について
認定試験は最終日の講習後に実施します。
認定試験は日本語訳で、マークシート式となります。鉛筆と消しゴムを必ずご持参ください。
認定試験の再受験について
認定試験の不合格者は、LSVT Globalから後日連絡いたしますので、再度認定試験を受けてください。
その際のやりとりは株式会社SmileSpaceではなく、LSVT Globalとの直接やりとりとなります。
領収書について
領収書は振込の際に発行される振込明細書で代えさせていただきます。
領収書の発行を希望される場合は、申込みフォーム上で領収書を「希望する」にチェックをし、領収書の宛名をご記入ください。
再発行はできませんのでお間違いのないようお願いいたします。

講習会当日の発行はお受けしておりません。あらかじめご了承ください。

領収書の発行を希望される場合は、1,000円(税別)の手数料をいただいております。
受講料と領収書発行手数料を合算した金額をお振込みください。
ご入金を確認し次第、ご指定いただいた宛名で発行し、ご入力いただいたアドレスにメール送付いたします。

注意事項について

問い合わせについて
国立精神・神経医療研究センター病院と本認定講習会とはいっさい関係ありません。会場の『ユニバーサルホール』をお借りしているだけですので、講習会に関する電話での問い合わせを病院にすることはおやめください。
登録内容について(登録時の注意)
  • 電話番号:連絡の取れる電話番号をご登録ください。また、入力の際には「-(ハイフン)」をつけてください。システムの都合上、「0」が省略されて登録されてしまいます。
  • 登録住所:郵送物が届く住所をご入力ください。
  • メールアドレス:メールアドレスのご登録はお間違えの無いようよろしくお願いします。登録時に間違ったメールアドレスが入力してあり、事務局からのメールが届かないことが多々あります。
  • 振込名義:入金の照会に際して重要になりますので、正確にご入力ください。
申し込みについて(大切なお知らせ)
申し込み時の情報は正確にご記入ください。
※ 毎年、氏名の英語表記やメールアドレスの入力間違いがあります。
※ メールアドレスは個人のメールアドレスを使用ください(職場で複数人で使用しているメールアドレスはNGです)。LSVT Global ホームページにログインする際の登録メールアドレスにもなります。
※ スマートフォンアドレスはメールトラブルが多数確認されていますので絶対に使用せず、パソコンアドレスをご用意ください。メール設定や送受信に関するトラブルには対応いたしかねます。

PAGE TOP